So-net無料ブログ作成

食事のおかずについて。 [日記]

毎日の食事のおかずの基本は、主菜と副菜と汁物だと思いますが、


旅行へ行って、旅館の朝食を食べてみて思ったのが、

おかずは少量ずつ色々沢山あった方がいいということ。

理想は、ご飯と汁物、生野菜のサラダ、煮物、焼き魚、漬物、季節のもの(トマトなど)、食べたいもの

このくらいあった方がいいと思いました。

これにプラスして、安く買えたいくらとかたらことか、あったらいいかも。



例えば、主菜と副菜と汁物だけだと、

主菜(焼き魚)、副菜(煮物)、汁物、ご飯、となって、

上にあげた2種類プラス、汁物とご飯で、全然つまらない食事になってしまいます。



例えばカレーにも、

生野菜のサラダと、漬物(福神漬け)くらいはつけて、プラス汁物も欲しいところ。



一ヶ月1万円献立などの、節約の本も読み、色々考えましたが、結局思ったことは、
ちゃんとしたものを作った方が美味しいし、安いということ。


節約生活の本なんかで、

節約献立を見て、献立通りの食材を買って、節約献立を作るより、


その時に安いものを買って、自分の好きなもの、作れるものを作った方が安く済む。



安いからと言って、例えばキャベツを沢山買って、キャベツだけを毎日食べるより、

料理した方が栄養価も高いし美味しい。



節約方法で、野菜の皮や、鶏肉を茹でたスープで、もう一品作るより、

安いものを買って、ちゃんとしたものをもう一品作った方が、美味しいし、お腹いっぱいになる。




結局食費というものは、どんなに節約しても毎月2万円はかかる、かけた方が良い。









nice!(21)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 21

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。